かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 前半戦総括A〜打者編

<<   作成日時 : 2005/07/26 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ああっ、今日からいよいよ後半戦が始まっちゃいます。
ドキドキの毎日から解放されたオールスター休みも一瞬にして終わり、涙と笑いの毎日が
再開します。果たして夏バテ気味の身体が秋まで持つかどうか・・・。


前半戦の打撃の中心は金本・今岡だろうか。
金本は例年暑くなってからその実力を如何なく発揮するタイプだが、今年は序盤から
好調を維持している。現在三冠王も狙える位置にいることがそれを証明している。

金本の好調さは続く今岡にも好影響を与えている。
好調な金本は必然的に勝負を避けられる傾向があり、ランナーをためた場面で
今岡登場というケースが目立つ。ここで今岡が天才的な打撃センスをイイ場面で
見せつけた結果、セリーグ打点王という名誉あるポジションが与えられている(現時点)。

あとはやはり鳥谷の成長を挙げざるを得ないだろう。
当初やはり波に乗れず、トラキチたちの失望の溜息があちらこちらから聞こえたものだが、
2番に定着した交流戦のあたりからはコンスタントに結果を出せるようになった。
赤星・鳥谷の1,2番が機能すると脅威のクリンナップへと好機で繋がることになり、
得点力が上がる。前半戦の最後の方はこの二人が抑えられていたのが効いたのか・・・。

とはいえ、03年に比べると打撃陣は多少物足りない。
シーツ、スペンサーはムラが大きく、桧山、関本は絶不調。矢野も優勝時のような
しぶといバッティングがなかなか見られない。

そう考えると前半戦の活躍はやはり安定した投手力に依るところが大きいと思われる。
しかし夏場以降は疲労も蓄積してくるだろうし、考えたくないが故障と言うこともある。
是非打撃陣に奮起を促したい。
打者については数人を除いてはホームランを期待できない面容であり、繋ぎの野球を徹底する
ことが今後の戦いを楽にするだろう。そういう意味では失敗の目立ったバント等、
決めて当たり前のことをしっかりとやっていくことが必要になるだろう。

赤星、金本、今岡と怪我を押して出場している選手たちに敬意を表するとともに、秋の美酒に
向けて一層の活躍を期待したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前半戦総括A〜打者編 かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる