かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2003年激闘の記憶 〜10月18日 第1戦〜

<<   作成日時 : 2005/10/10 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは今から2年前に行われた阪神×ダイエーの日本シリーズにおける壮絶な戦いの記録

<2003年10月18日 阪神×ダイエー 第1戦>  
待ちに待った日本シリーズ!
早々と優勝を決めた阪神にとっては、歓喜のリーグ優勝から役一ヶ月が経過していた。
若干間延びした感は否めないものの、今年のタイガースはいつもとは違う。必ずやってくれるに違いない。

リーグ制覇から日本一へ、その第一歩となる大事な試合。1ヵ月待ったのは選手たちだけではない。心も身体も準備OKだ。

・・・しかし!なんとこの日は後輩の結婚式に招待されていた!!
大学時代のサークルの後輩であり、卒業後も付き合いのある可愛い後輩だ。結婚はめでたいし、私としても大変嬉しい。
しかししかし、なぜ今日なのだ〜!

やむを得ず、私は試合開始から終了まで、ビデオ録画を決行した。帰ってきてからじっくりと観戦することにしよう。

結婚式は盛大に執り行われた。僕も何度か招待はされているが、その中でもとてもよい式の1つであったと記憶している。二次会まで参加し、散会となった。

時既に試合終了時刻を過ぎていた。ここから私は試合に関する情報を一切耳に入れずに自宅まで戻るというミッションを課せられていた。私の日本シリーズの開幕はビデオの再生ボタンに指を伸ばした瞬間から始まる。それまでに余分な情報、ましてや結果などは耳に入れるわけには行かない。

私は細心の注意を払って山手線に乗り込んだ。JRは車内にニュース速報が流れる車両がある。余分なものを見ないようにドアには背を向け、目を閉じる。さらに二人以上の男性の集まりからは距離をおいた。突然「そういえば日本シリーズさあ・・・」などと会話が始まるかもしれない。リスクは最小にとどめるに限る。

私は奇跡的にすべての試合に関する情報の遮断に成功した。無事帰還。時刻は既に夜中の12時を回っていた。
日付を超えて試合開始!
いよいよ運命のシリーズが、試合が始まった。

先発は阪神井川、ダイエー斉藤。ともに20勝をあげたエース対決。
井川〜、チェンジアップでボコボコにしたれ〜!

緊張、興奮、疲労・・・様々な要素が私から冷静さを失っていた。
「いいや・・・やっちゃえ!!」
深夜にもかかわらず、私の両手にはメガホンが・・・。そして叫ぶささやく応援歌。
御近所様ごめんなさい・・・。

しかし先制したのはダイエー。赤星のバックホームはタイミング的にはアウトだ。だが不運にもマウンドにあたり、ボールが逸れる。嫌な感じだ。
阪神もすぐに逆転するが、あっというまに再逆転を許す・・・。
7回に再度同点に追いつき、試合は振り出しに戻る。井川も斉藤も緊張からか本来のピッチングではないのか?

そのまま試合は最終回9回裏のダイエーの攻撃。
阪神の投手は安藤。2003年の戦いを支えたセットアッパーだ。
だが・・・。シリーズの安全牌と思われたズレータの一撃は無常にもセンターへ。
赤星懸命に追い、最後はダイビングするも一歩届かず・・・。無常にもサヨナラヒットとなった。
赤星大丈夫か?飛び込んだ時に変な反り方していたけど・・・。負けは痛い。しかし明日もある。
怪我だけはしないで欲しいと心からの願い。

とはいいつつも、もの凄い脱力感に襲われた私。試合時間3時間46分。時刻は4時近い・・・。

後日談
同じ寮の住人「夜中コンビに行こうとして外に出たら、変な叫び声が聞こえたけど、アレはなんだ?」
・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2003年激闘の記憶 〜10月18日 第1戦〜 かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる