かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2003年激闘の記憶 〜10月23日 第4戦〜

<<   作成日時 : 2005/10/17 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは今から2年前に行われた阪神×ダイエーの日本シリーズにおける壮絶な戦いの記録

<2003年10月23日 阪神×ダイエー 第4戦>
劇的なサヨナラ勝ちから一晩明け、迎える第4戦。一気に連勝して勢いをつけられるか!

先発は阪神:井川、ダイエー:ナイト。今度は下馬評は阪神優位!

果たして初回から猛虎打線爆発。桧山、片岡のタイムリーで早々と3点先制。
おおっ!幸先がいい。

甲子園で以上のような猛攻が続いていたころ、私は何をしていたかというと・・・。
仕事をしていました。くっそー。
今日に限って、空気を読めない上司がどうでもいい仕事を押し付けてきた。
今やらなきゃならない仕事じゃないだろー。

いてもたってもいられない。周りの目を盗んでは奥の会議室にテレビを見に行く。
もう我慢できません。
そのうちフロアー全員が帰宅し、これで人の目を気にせずゆっくりとテレビが観られる。

一応会社の中なのだが、もはやその意識は私には無い。
応援するぞ〜。

今日の井川はなかなかのピッチングを見せた。
6回まで松中のホームランによる1点のみに押さえる。

阪神も6回に好調金本のホームランで追加点を入れ、これで阪神4−1ダイエー。
今日ももらったか!!

しかし7回、突如井川が崩れる。連打で2点を失い、さらに満塁としたところでマウンドを降りる。
後を継いだのは安藤。
だが〜!!
なんとここで押し出し四球・・・。なんと同点・・・。
勝つということはこうも難しいものなのか・・・。

そして続く8回。
藤本の好守備によりダブルプレーを取るが、やはり安藤がぴりっとしない。
あっという間に満塁に。観てるこっちが心臓爆発しそうだよ。頼むよ〜。
願い通じたか続く本間をボテボテのピッチャーゴロに打ち取る。ヨシっこれでチェンジだ。
安藤打球をしっかり取って・・・。ボールが手に付かない!ダイエー思わぬ形で逆転!

あああああああ!!!!!!!ありえねー!!!!

呆然。唖然。周りに人がいなくて良かった。この時の私の表情は他人には決して見せられないであろう。

敗色濃厚な8回裏、金本が出塁する。そして一瞬の隙を突いてまさかの盗塁!
すごいよ〜。金本。
そしてアリアスのタイムリー!金本の盗塁が生きる!阪神同点!!

劇的ドラマはいよいよ終演を迎える。
回は延長10回の裏。打席には金本。ピッチャー新垣の5球目。
振りぬいた打球は鋭い弾道を描きライト方向へ!
?!まさか?!
そう、打球は我々の願いを乗せて見事ライトスタンドへ突き刺さった!
絶叫!かみたか吼える。再度言う。本当に人が周りにいなくて良かった。ここは一応”会社”です。

結末の壮絶さは星野監督のインタビューを聞いても解る。
呂律が回っていない。
ただ、最後の質問への答えだけははっきりと聞き取ることが出来た。
”明日で大手ですね!”
「そうです!!!」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2003年激闘の記憶 〜10月23日 第4戦〜 かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる