かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2003年激闘の記憶 〜10月26日 第6戦、10月27日 最終戦 〜

<<   作成日時 : 2005/10/22 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは今から2年前に行われた阪神×ダイエーの日本シリーズにおける壮絶な戦いの記録

<2003年10月26日 阪神×ダイエー 第6戦>

阪神王手で迎えた第6戦。
舞台は福岡へ。

阪神の先発はなんと第2戦で滅多打ちにあった伊良部。う〜ん。
対するダイエーは前回阪神を完璧に押さえた杉内。

悪い予感的中。伊良部序盤からダイエー打線につかまる。
0−3となったところで交替。普段は頼もしいふてぶてしさが、今宵ばかりは腹立たしい。
後を継いだ福原が好投を見せたが、打線も杉内を崩せず完敗。
これで対戦成績は五分となり、日本一の栄冠を懸けた戦いは最終戦まで縺れる事になった。

<2003年10月27日 阪神×ダイエー 第7戦>
いよいよ泣いても笑っても最終戦。
正直、この苦しい思いが今日で終わるのかと思うとほっとする面もある。
すべての試合にファンも全身全霊を懸けて応援している。体力を消耗しているのは選手だけでは
ないのだ。

この日も仕事。おいおい・・・。
当然の如く定時には会社を飛び出す。
走るかみたか。目指すは東京駅だ。今日は家で観たい。胴上げをそしてビールかけを。
しかし改札を入った私の目に飛び込んできた事実は衝撃的だった。

「東海道線、人身事故により運転を停止」

うきゃー
頭を抱えてその場にうずくまる私。
しかしそんなことをしている時間はない。すでに試合は始まっている!

やむを得ず横須賀線乗り場へ走る。横須賀線乗り場遠いんだよなあ。
予想通り東海道線に乗れない人々でごった返すホーム。最悪だ。

そんなこんなでいつもの1.5倍の時間と労力を要し、たどり着いた我が家。
かばんを置くより早くテレビをつける。その画面には・・・。

阪神1−5ダイエー (5回裏終了時)
ぴぎゃー。負けとるやないかー。

必死の願い虚しく1−6で最終回を迎えた。打席には広澤。すでに引退表明をしている彼には
最後の打席となるだろう。
体勢は既に決し、球場にはあと一人コールが鳴り響く。また三振で終わるのだろうか。

瞬間、広澤の一振りは鋭い弧を描いてスタンドへ突き刺さった。
試合には影響は無い。ただ、広澤という選手が、阪神が見せた最後の、そして素晴らしい意地の一振りであった。
続く沖原が三振に倒れ、2003年の長いそして感動の1年は終わった。

このとき選手が、私たちが感じた悔しさは2年の時を経て今年晴らされる。
あのときの悔しさを知っているからこそ、得ることのできる感動もあるだろう。

2003年の想いを受け継いで2005年日本シリーズ、いよいよ今宵開幕。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2003年激闘の記憶 〜10月26日 第6戦、10月27日 最終戦 〜 かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる