かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼き師匠たち

<<   作成日時 : 2005/11/20 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の出来事。
都内での打ち合わせに出るために、駅に向かう。
ふと見ると駅の入り口のところに携帯が落ちているではないか。
落し物かな?
別に急いでいるわけでもなかったが、取り合えず一瞥して通り過ぎる。

いいのか悪いのか。
私はいつも通り過ぎたくせに、そのことが気になって気になって仕方がなくなる。
持ち主、困ってるだろうな。今回も迷った挙句に引き返すことにした。
もう改札通っているのに・・・。

すると向こうから幼い兄妹が近づいてくるではないか。
手には先程発見した落し物携帯を握っている。
「これ、違いますか?」
!!落とし主だと思われてる・・・。

そりゃそうだ。一度通過したあとに現場に引き返してきたのだから。
「い、いや、僕のじゃないです・・・」
恥ずかしいのと、カッコ悪いのと入り混じった複雑な気分。
そのあと兄妹は駅の係員にちゃんと落し物を届けてくれました。
しっかりしているなあ。偉い!(自己嫌悪)

いつもそうだ。誰かがなんとかしてくれると思い、一度はやり過ごすのだが、気になった挙句に時間を置いて行動に移る。だが、大抵そのころにはカタが付いていることが多い。

やるのだったら、最初からやる!無視したのだったらもう気にしない!
どちらかが出来たら楽なんだろうけどなあ。

幼く可愛い2人にいろいろと学んだ一日でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幼き師匠たち かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる