かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 感涙!シムソンズ

<<   作成日時 : 2006/02/27 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

観てきました!「シムソンズ」。
ミーハー丸出しですね〜。
でもカーリングが盛り上がっているこの時期に上映しているのだから、いいタイミングだよね。
最近は映画も全然行っていなかったのだけれども、あとでテレビやビデオで見るよりも「今」が一番楽しめるのではないかと思ったので、衝動的に行ってしまいました。

意外といっては大変失礼なんだけど、見事に満席。う〜む、早めに行って正解だったか・・・。

内容は・・・。

凄く良かった!!

是非観ていただきたいので、詳細は言いませんが、とにかく良かった。
程よく笑いも入っているのだけれども、かなり感動ものです。
最後は私も号泣。溢れ出る涙に滲むスクリーン・・・。
こんなに泣いた映画、久しぶりだぞ。

別に悲劇ではないのに、ここまで涙したということは、映画が投げかけるメッセージが私の琴線に触れたということ?主人公たちの真っ直ぐで熱い想いに共感したということなのか?

見終わった後、胸の中がなんだかおかしい。なんかモヤモヤする。
こんな感覚は初めてだ。

正直今まで私は「中途半端」に生きてきたと思う。
本当にやってみたいことはあったのだろうか?
やってみたいことはあったけど、実際に挑戦してきたのだろうか?

イエスとは言い切れないな。

今もそうだけど成功する可能性よりも、失敗するリスクを極度に恐れている。
それは前から解っていることであり、折に触れ「これからは挑戦してみよう」的なことを言っているが現実には実行できていない。

みんなそうかもしれないが、でもみんな何らかの行動に移している。正直凄いと思う。

映画と言ってしまえばそれまで。
もうそんな年じゃないといえば、それで終わり。

だけどもう一度、なにか自分の証になるようなものを見つけたいと思いました。

カーリングという競技は最後にハウスの中心にストーンがあれば勝ち。
途中失敗しても最後に真ん中にあればいい。

「失敗してもいいよ。私がなんとかするから」
映画のワンシーン。今想い出しても涙が出てくるシーン・・・。

そう、やってみて失敗したら、次にどうすればいいか考えればいい。
投げなければ試合は始まりもしないのだ。
多分人生ってそういうもんなのだろう。

「あのハウスの向こうにはでっかい未来が待っている」

僕にもでっかい未来が待っている。
そう信じて未来を探しに行こう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
このオリンピックで初めてカーリングという競技を知り、
かみたかさんのブログを読んでより興味を持ちました。
はじめは認識不足で「これがスポーツ?」なんて馬鹿にしたコメントも書いてしまいましたが、
どうしてどうして、奥の深い競技ですね。
戦略と高度な技術、チームワークが何より大事。
メダルには届かなかったけど、話題性では負けていませんね。
映画も見てみたいです。
マシャ
URL
2006/02/28 00:22
シムソンズ良かったですか。
近くの映画館では上映していないので、なんとか探して見てみます。
映画に影響されることよくありますね。
私もベタ好きです。
「スイングガールズ」とか結構感動した方です。

遅ればせながらリンク貼らせていただきます(^^)
これからも宜しくお願いします。
書士貫徹
2006/02/28 01:35
マシャさん

こんばんは。
いやいや、私も途中まではまったく関心がなかったのですが、根がミーハーなものでどっぷり漬かってます。
でも新しくハマれるものが見つかってうれしいです♪
かみたか
URL
2006/02/28 01:36
書士貫徹さん

シムソンズ、予想以上に良い映画でした。
残念ながらあまり多くは上映していないようですね。

「スイングガール」も面白かったですね〜。
路線的にはシムソンズも同系ですが、やっぱりコテコテでも青春ものは心にぐっと来ます。

リンクありがとうございました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
かみたか
URL
2006/02/28 01:42
シムソンズ、カーリングの映画なんですか?
感動で涙がでるなんて、是非見てみたいですね。
桃色行政書士やなぎ
URL
2006/02/28 15:47
やなぎさん

シムソンズというのは前回のソルトレイクオリンピックの日本代表になった北海道のチームの名前です。その実話をもとに作られた物語が映画「シムソンズ」なのです。

普段は乾いてる私も「ヒトってこんなに涙でるんだ〜」ってくらい泣きました。
ま、私はすぐ泣いちゃうタチですけど。

なにはともあれ「オススメ」なのだ。
かみたか
URL
2006/02/28 22:45
『ミーハー』は生きていくうえでの原動力です!!!
(私がゆーと説得力あるでしょ?笑)
かみたかさんに、そこまで考え込ませた「シムソンズ」凄いですね!
私も若い頃は(←突っ込まないようにっ!)
「どーせそんな夢見たいな話実現しないよ・・・」と考えて、
最初から諦めてしまっている部分が多かったと思いますが、
今では老若男女(笑)、ダメもとでなんでも実行しちゃえ♪と考えるようになりました。お互いにどんどん挑戦しましょうっ!
コマちん
URL
2006/03/01 19:00
コマちんさん

>『ミーハー』は生きていくうえでの原動力です!!!
いや、まさに。
最近はカーリングが頭から離れません。今月8日から青森で開かれる全日本の大会に行こうかどうか真剣に悩んでいます…。
そんな私ってとてもシアワセです。

>お互いにどんどん挑戦しましょうっ!
はい!!高い志をもったお仲間に囲まれて、やっぱり私はシアワセです!


かみたか
URL
2006/03/02 01:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
感涙!シムソンズ かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる