かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 待っているひとがいます

<<   作成日時 : 2006/03/27 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

例の如く意味深なタイトルだが、これまた例の如く私のことではない。

タイムリーなネタをタイムリーに書けないのが私の日記の特徴でもあるのだが、カーリングの日本代表スキップとして大活躍した小野寺歩さんが結婚するらしい。

yahooのトピックスとして揚げられていたところを見ると、やはりカーリングが日本中の関心の的であることが解る。私もそのニュースを見たときに椅子から転がり落ちるくらいの衝撃を受けたものだ。

小野寺選手結婚のニュースは青森で行われたトリノ五輪市民報告会で明らかにされたらしい。そのニュースに続き小野寺選手の中学からの同級生であり、サードとして活躍した林選手も北海道に帰ることを表明した。

残念である。心から残念だ。日本人の心を惹き付けた「チーム青森」をトリノに出場したメンバーで見る機会はもう無い可能性がある。
先日青森で行われた全日本の大会に行かなかったことが大変悔やまれる。行こうと思えば可能であった。寝台特急の時刻表を調べ、一時は本気で電車に飛び乗ろうとしたのだが、金銭的な理由及びあまりにもハード過ぎるスケジュールから断念したのだ。

人生なんてそんなものかもしれないが、つくづくチャンスは二度と無いということを教えられる。
「次の機会にやればいい」などと考えて決断を延ばしているとその切望する次の機会は永遠に来ない。私など何度身をもってその経験をしたかわからない。だが同じ過ちを繰り返し続ける原因はそのチャンスがきたときに、そのチャンスがいかに大切なものかに気付いていないからだろう。

当たり前のようにやってくると信じているその瞬間がとてつもなく貴重であり、二度と無いかもしれない幸せな時である、そういう気持ちを持つことが大切なのかもしれない。


で、市民報告会の話に戻るが、最近のネットの発達は凄すぎる。その報告会の模様もしっかりと動画で見ることが出来る。

トリノにすべてを懸け、完全燃焼し、今は休みたいという心境。
15年の競技人生を振り返り、今後の進むべき道を考えたいという気持ち。
そんな想いを口にしていたそのとき、そのことばは彼女の口から発せられた。
「北海道に待っているひとがいます・・・」

彼女らしい素朴で素敵な表現だと思う。
私の中では文句なしに今年の流行語大賞であり、言われてみたいなあと夢想する。

青森への感謝の気持ちを込めてチーム名を「チーム小野寺」ではなく「チーム青森」にしてよかった、と告白し市民の喝采を浴びた姿も印象的だった。「戻ってこいよ〜」と市民から掛けられた言葉がすべてを語っている。


小野寺選手といえば試合に勝利した直後に中継のモニターに向かって「ばあちゃん、やったよ〜」と手を振ったことが話題になり、「じいちゃんも見ていたのに・・・」と恥ずかしそうに笑った顔も記憶に残る。強さと可愛らしさで日本中を魅了し、カーリングという競技を日本全国に広めた彼女にただひとこと。

「お疲れ様!そしておめでとう!!」






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
意味深なタイトルに一度は騙されたマシャです。(笑)
タイムリーからちょっと落ち着いた頃に読むのも、
なかなかオツなもんですよ〜。
待ってました!カーリングネタ。
小野寺選手の相手が「中学からの同級生」というところがいいですね。
Jリーグのサッカー選手とかヒルズ族じゃなくて、ほっとしました。
「いい日旅立ち」が流れてきそうですが、
結婚してよかったと思うのはやっぱり
「帰りを待っている人がいる」「最低一人は自分を見ていてくれている」
という安心感でしょうか?
将来「帰らなきゃいけない」という義務感に変わらないように注意しなきゃ。
マシャ
2006/03/27 21:59
マシャさん

そのうちこのタイトルで自分のことを報告しますのでもう少し?お待ちください(涙)

完全な自己満足モード前回のカーリングネタを待っていていただけるとは…。感謝感激のかみたかです。

はあ〜。1人暮らしも長くなりました。帰りを待っていてくれる人かあ。
いいですねえ。
私は待っていてくれる人が現れるのを待っています…。
かみたか
URL
2006/03/28 00:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
待っているひとがいます かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる