かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS じゃがポックル狂詩曲(後編)

<<   作成日時 : 2006/05/19 02:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

新千歳空港に到着した。
時刻は17時。あまり遅い時間になると売り切れるという事前情報を得てはいたが、17時というビミョーな時間帯が果たして早いのか遅いのか・・・。

電車の改札を出てエスカレーターを急ぐ。このエスカレーターの先は土産物屋が連なる一角に繋がっていることは数年通い続けた経験が知っている。さてどこから攻めるか?

まずはエスカレーターを降りてすぐ左側の小さめな店を覗く。
白い恋人、わかさいも、生チョコ・・・。定番のお土産が所狭しと並んでいる。普段であればその中から最も自分の感性に合致したものを選ぶ作業に入るのだが、今回は違う。既に欲しいものが明確になっているのだ。

私は犯人を捜索する刑事のような鋭い視線で「じゃがポックル」を探した。
無い。
隅から隅まで探したのだが、それらしきものは私の視線には入ってこない。
いや、厳密に言えばそれ「らしき」ものはいくつもあった。
名前も覚えていないが、いわゆる二番煎じ商品ともいうべきものが北海道限定土産コーナーに並んでいる。しかし違う。私が探しているものはこれでない。

その店を諦め隣の店に向かう。ここも見当たらない。まさか完売か?
しかし不思議なことに完売という事実を伝える表記もどの店にも無い。本当にこの場所で売られているのかどうかも怪しくなり、得体の知れ無い不安感に襲われる私。

ついに四軒目で店員に尋ねた。
「あの〜じゃがポックルは・・・」
「当店では品切れです」

あうっ!遅かったか。当店は、というがどの店にも影も形もないぞ。私の額を汗が流れ落ちたが、それは空港内が暑いからではなかった。

絶望感に打ちのめされ全身の力が抜ける私。
「負けた・・・」
何に負けたのかはわからないが、あるものを欲し、手に入らなかったという事実が現実だ。次にこの地を訪れるのはいつになるのだろうか?それまでにブームは続いているのだろうか。ブームが去り山のように積まれているものに興味は無い。多くのひとが切望し、ある意味パニック状態になっている「今」手に入れることが大事なのだ。

もう他の土産を選ぶ気力も無く、ただの疲れ果てた出張帰りのおっ、もとい、お兄さんと成り下がった私は意志も無く荷物検査に殺到する乗客の列の最後尾に並んでいたのであった。

これもいつものことだが、私が並ぶ列は常に進みが他の列よりも遅い。こんなことにすら運がないとは・・・。

フライトまではあと30分はある。疲弊しきった身体に潤いを与えるべく売店で夕張メロンソフトを注文することにした。これくらいしか楽しみは無い。
搭乗口前の小さな売店をふらりと覗き込む。まさかね・・・。案の定店内にそれらしきものはない。
もうヤケクソである。バックヤードから出てきたおねーさんに覇気も無く尋ねる。
「じゃがポックルってあります?」
「あっ無かったですか?」

!!!!

おねーさんはバックヤードに戻ると何かの箱を抱えながら私の前に再び姿を現した。
その箱には「じゃがポックル」と書かれているが、私にはその事実が俄かには信じられなかったのだった。

こ、こいつがじゃがポックルか・・・。こいつが・・・。
まるで引き裂かれた恋人が幾多の困難を経て再会したかのような感覚に陥る。箱を取る手が震えているのは気のせいではないはずだ。

感慨に耽っている余裕は無い。幻の商品が突如として店内に現れたことにより周囲は軽く騒然となっていた。私より早く隣のおやぢが箱を抜き去る。あぶねえ・・・。これで買えなかったらシャレにならん。

私の中で私は英雄であった。私の一言で私の周囲の客はじゃがポックルを入手できたのだ。棚からぼたもちと言ったところだな。少しは感謝してもらいたいものだ。
だが、前のリーマン風のにいちゃんは陳列棚から商品のパンを落として去っていった。
落としたら拾えよ・・・。
他人が落としたパンを律儀に棚に戻す英雄・・・。

かくしていろいろあったがついに私は望むものを手に入れた。
やはり何事も最後の最後まで諦めてはいけない。諦めたらそこで終わり。幾度と無く聞かされてきた言葉だが、自らの体験を経ると非常に説得力が出てくるものだ。

今回のことを分析すると
手荷物検査前に売店で土産を探す →目当てのものが見つからない 
→それでも何か土産を買わなくてはいけないという心理が働き、適当なものを買ってしまう。
→結果手荷物検査後は土産を探す意欲が無くなる。または土産に費やす予算が無くなる。
→従って狙い目は搭乗口前の土産物屋 
となる。どうでしょう?参考にされてみてはいかがでしょうか?

えっ?肝心の味はどうなのかって?
それは皆さん御自分で確かめてみてくださいな。
かく言う私は今もじゃがポックルをポリポリかじりながらブログを書いているのです。
シ・ア・ワ・セ・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
??????????????????????????????
&&s&Σ??&&&&&&?&&〓&&&&?〓?&&&&?&&&&&&&&??&&&&&&&〓?&?&&?&&&&&&&ο&&&&?&?&?&?&&&?&&&??&&?&&&&λ&&&&&&&&&&&&&&??&&&&&&&μ翩&?&&?&&?Υ?&&&&?&&&&Ф&?&&&??&&?ο&?&?&&&&&&&?????&?&&?&&?&????&&&&&.?&&?&&&&&&2&&&&?&&??&?&&Ρ&&&?&?&&&?&$&?&????&?&&?&&&&&&2&&&&?&&?&&&?&&... ...続きを見る
??£???????Х?????????...
2006/05/20 20:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
かみたかさん、初めまして♪

先日は、ブログへのご訪問&コメントありがとうございました。^^

記事を読んでいて、本を読んでいる感覚になりました。^^

じゃがポックル。。どんなお味なんでしょう。(*^^*)
とっても気になります(笑)。
でも、目的達成できて本当に良かったですね♪

私は、「白い恋人」が大好きです♪
ホワイトチョコが好きなので。。^^
なお
URL
2006/05/19 08:21
じゃがポックル、気になる!!
百貨店で、北海道物産展とかやる時に買えないかなぁ。
桃色行政書士やなぎ
URL
2006/05/19 10:01
「じゃがポックル狂詩曲」で、
最後まで諦めないことの大切さを痛感しました(爆)。
めでたく入手できて良かったですね〜♪
私も「楽天」などの入荷状況をマメにチェックしてみようかな。
コマちん
URL
2006/05/20 00:00
かみたかさん
こめんとありがとうございます。
じゃがポックル手に入ってよかったですね〜〜〜
あと最近のお勧めは
パリ16区のカマンベールチーズケーキです。
これも千歳空港に売っています。
密かなブームです。
あの坪井選手もごひいきで
札幌の本店にたまたま現れますよ。
ふりく
URL
2006/05/20 10:34
なおさん

コメントありがとうございます。
じゃがポックルは一口目の衝撃は無いのですが、後を引く旨さは格別です。ぜひ機会があればお試しください。

白い恋人も美味しいですね。北海道のお土産はどれも美味しいので選ぶのが大変です。
かみたか
URL
2006/05/20 14:47
やなぎさん

どうかな〜。地元でも入手が難しいくらいだから…。
もし買えたらじっくりと「話題の味」を堪能してみてくださいな。
かみたか
URL
2006/05/20 14:49
コマちんさん

諦めないことは大事です〜。
いろんな場面で感じますね。実行するのはなかなかタイヘンですが。

やっぱり欲しいものが手に入るのは嬉しいですね。
機会があればコマちんさんも是非!!
でも関西も美味しいものがいっぱいあるからなあ。羨ましいです。
かみたか
URL
2006/05/20 15:01
ふりくさん

コメントありがとうございます。
北海道はお土産選びが大変です。どれも美味しそうで…。

カマンベールチーズケーキは前回時のお土産でした。
とても美味しかったのですが、ひとりには少し大きいかな…。
坪井選手も大好きなんですか?ひょっとしてお店で会ったことあるのでしょうか?
かみたか
URL
2006/05/20 15:14
妹から入手した情報ですが
じゃがポックルは新じゃがの季節
(北海道だと8月〜10月あたりかな)
には通常より多く流通するそうですよ。

A子
2006/05/22 09:28
A子さん

貴重な情報さんきゅーです!!(Nちゃんありがと〜!)

やっぱり新じゃがの季節は味も美味しいのだろうかねえ〜?
楽しみがまた増えました。

かみたか
URL
2006/05/22 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
じゃがポックル狂詩曲(後編) かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる