かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 至福の涙

<<   作成日時 : 2006/05/30 03:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

日曜日。前日までの雨も止み快晴だ。
私はいつになく厳しい表情で”戦場”へ向かう。
そうこの日は東京優駿、ダービーが開催される日であった。

めっきり馬券を買う機会もなくなった私であるが、かつての悪友、いや調布在住時の仲間たちに限りなく脅迫に近い形で呼び出されたのであった。気分は同窓会的なノリである。

好天も手伝ってか東京競馬場は多くの人で賑わっていた。
現在メインスタンドを改修中で、かつて知ったる我が庭の姿を留めてはいない。少しだけ寂しい気分になったりもする。

祭典ダービーの前に肩慣らしをしておくことにしよう。
東京9レース、むらさき賞。私はここで一頭の馬に注目した。
ソーユアフロスト。ここ6戦の成績は1着、1着、1着、2着、3着、2着という抜群の安定感を誇っている。さらにここ東京競馬場では7戦してなんと6連対。こういうのを”鉄板”という。
余裕の表情でレースを見る私。

しかしソーユアフロストの様子がおかしい。直線に入ってもまったく伸びず、見せ場なく惨敗。
なんと今日に限って12着・・・。

数々の人気馬を馬群に沈めてきた”調布の井崎脩五郎”は健在であったか。
自らの力に恐れおののく私であった。

徐々に高まる緊張。そしてざわつく場内。
ついにダービーの発走が近づく。
発走前の国家独唱は私が日本一の歌声と賞する島谷ひとみ。柔らかかつ澄んだ声が府中に響き渡り、一瞬場内は闘いを忘れ安らぎの雰囲気に覆われる。

だがそれも刹那。
ファンファーレとともに場内の緊張は極限まで高まり、優駿18頭は栄光へのスタートを切る。

たんたんとしたペースの中、逃げるはアドマイヤメイン。そして皐月賞馬であり一番人気のメイショウサムソンは好位につける。この2頭が私の本線。

4コーナー。抜群の手応えで上がってくるメイショウサムソン。騎手石橋は後ろを振り返る余裕だ。
「うおお〜来た〜!」
10万人を超す大観衆が興奮の声を上げる。
逃げるアドマイヤメイン、並びかけるメイショウサムソン。わずかにメイショウサムソンが交わしたか?これで決まれば私は的中だが・・・。

だが大外からもの凄い勢いで何かが飛んでくる。
「ひえぇぇ・・・」
そのときは何かも判別できなかったが伏兵ドリームパスポートが一気に先頭に迫る!!


「☆▲◎♪・・・」
私の声にならない叫びが届いたのかは定かではないが、ドリームパスポート一歩及ばず。
世代最強の座にはメイショウサムソンが就き、惜しくもアドマイヤメインは2着となった。


このメイショウサムソンという馬、デビューは裏開催小倉であった。また血統も地味である。それ以上に鞍上の石橋守騎手は地味な騎手で、デビュー20年以上のベテランジョッキーだ。
年間200勝をあげる武豊に対し、石橋は通算400勝。大レースも今年の皐月賞が初めてという遅咲きの華である。

今年40歳を迎える彼が照れくさそうにインタビューに応える姿もよかった。やはりダービーは騎手にとっては特別なものなのであろう。かつて河内洋がダービーを制した時に、やはり40歳を過ぎていた彼は涙を流していた。40歳を過ぎても涙を流せる仕事。どれだけの人がそんな素敵な仕事につけているだろうか。あの姿は私の瞼に鮮明に焼きついている。自分も”そういう”仕事をしてみたいと誓った想いは未だ心に住み続けているのである。


えっ?大儲けだって??
見事配当金は悪友たちの胃袋へ僅かばかりの祝福の言葉とともに飲み込まれていったとさ。
私が流したかったのはこんな涙ではないのだが・・・。グズッ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
かみたかさん、ご趣味が多いっすね〜(笑)。
競馬のことはほとんど知らない私も楽しく読ませていただきました♪
しかし”調布の井崎脩五郎”って!?(爆)。
確かに40歳を過ぎても涙を流せる仕事って魅力的ですよね。
私もおばあちゃんになってもそうありたいです。んっ?
で、あまり関係ないですけど、京都の南禅寺の近くに
武豊の豪邸があります・・・タクシーの運転手さんが教えてくれました。
よっぽどミーハーに見えたのか?確かにそうですけど(汗;)。
コマちん
URL
2006/06/02 14:57
かみたかさん、こんばんは。
お久しぶりです。
タイトルを見た時、阪神ネタかと思いました。笑。
私も競馬には疎いのですが、「ハマの井崎脩五郎」の名解説のおかげで面白かったです。
マシャ
2006/06/02 22:43
コマちんさん

こんにちは!
そんなに趣味多くないですよ〜。中途半端が出来ないので、どうしても同時進行が出来ないんです。生き方は中途半端なのに…。

会社のひとたちを見ていると、とても40歳になって涙を流しそうな人はいませんね。それくらいの歳になると「上に逆らわず、下には慕われず」な管理職ばっかりですよ。う〜ん。
無い物ねだりなのかもしれませんけど、やっぱり勝負の世界に生きる人には憧れてしまいますね。

ミーハーに見られるとは素晴らしい。人を見る眼があるタクシーの運転手さんに言われたのなら間違いない!
かみたか
URL
2006/06/04 22:49
マシャさん

こんにちは。
お元気そうで何よりです。

いつもいつも意味不明なネタにお付き合いいただきありがとうございます。感謝です。
阪神、最近好調なのでいろいろと書きたいことがあるのですが、何にしようか迷っているうちに首位陥落してしまいました…(涙)

楽天も阪神戦にはあんなに強かったのに…。

かみたか
URL
2006/06/04 22:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
至福の涙 かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる