かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜の銀座 大人なお食事

<<   作成日時 : 2006/10/20 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

数日前…。

ついに念願の店に行くことができた。
偶然と必然、虚虚実実の駆け引きが錯綜する中、俺はその店に入る…。


あなご料理専門店。

その店の名前を見つけたのは偶然手に取った雑誌の中であった。
あなご料理??
行ってみたい…。

その想いから数ヶ月。
たまたま訪れた別の店の入っているビルをみると…。
なんと同じビルにそのあなご料理の店が!

運命…。店が私を待っている?

そして幾度と無くあなごを食すタイミングを覗うが、相方が当日病気で倒れたり、こちらが忙しかったりでなかなか実現しない。難儀な道だねえ。

そして先日。ついについに…。


品のある店内。
派手さは無いが落ち着いた雰囲気だ。
銀座で大人が食事を楽しむ場所。
そんな表現がぴったりだ。

まずはあなごの刺身をつまむ。

あなごの刺身?その甘美な響きに酔う私。
透き通るようなその白身の一片を口に入れる。淡白な中にも白身魚特有の甘みが口いっぱいに広がる。上品な味だ。

続いて焼き霜。
刺身の表面を軽く火で炙った逸品。
軽く炙っただけなのに刺身とは違って「あなご!」という感じが口に残るのが不思議だ。うまい。

あなごしゃぶしゃぶで放心状態になるころには、既にビールを諦め、私の手には「あなご酒」が…。
ふぐのひれ酒のようにあなごのカシラを香ばしく焼いて入れたその酒は酒の中にあなごの旨み・風味がよく染み出ていて、まるで上品なお吸い物を飲んでいるかのようだ。
酒であることを忘れ、ぐびぐび…。そしてまたぐびぐび…。

煮あなごと白焼きでさらに酒が進む。
ここにきて初めて対面する「知る」味。
知るがゆえにほっとしつつも、その深い味わいをゆったりと堪能することができる。ちなみに最終的に皆の意見を総合するといちばん人気があったのは白焼きであった。さすが…。


たまにはこういう贅沢もいいよね。
時には歳相応な振る舞いをしないとね。

酒に酔い、自分に酔った銀座の夜。

こうして私はまたひとつオトナになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Free anal fisting.
Extreme videos anal fisting. Anal fisting gay chat. Anal fisting. ...続きを見る
Anal fisting best an...
2006/11/19 07:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
生まれ変わったら、グルメリポーターがいいのでは?と思うぐらい・・
いや、いつものことですが「食」に関する描写は巧ですね〜。
穴子専門店なんて行った事ありませんよ!
以前に穴子の白焼きに山葵をつけて食したことがありますが、
美味しかったな〜。
穴子づくして胃をいっぱいにしてみたいです。
あー、うらやましい・・
マシャ
2006/10/21 23:36
マシャさん

いつもありがとうございます♪

前から行ってみたかったのですが、やっと念願叶いました。
ここは白焼きに柚子胡椒をつけて食べるんです。これがまたうまい!!
東京に来られた際にマシャさんを御接待申し上げる場所が決まりました。
若君にはちょっとだけ早いかもしれませんが…。
かみたか
URL
2006/10/23 00:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夜の銀座 大人なお食事 かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる