かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS かみたカンタービレ♪

<<   作成日時 : 2006/11/21 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ドラマを見ない時間が長かった。
毎週見続けることが出来ないことと、いわゆる「とれんでいどらま」が好きではないことが理由として考えられる。お陰で周囲の話についていけなくて寂しい想いもしたもんだ。

しかし・・・。
現在今までの分を取り戻すかのようなドラマ三昧である。

シリーズの最初から見続けている「相棒」
最初からハマって毎回号泣(これホント)の「セーラ服と機関銃」
堀北真希が見たいだけの「鉄板少女アカネ」
などなど・・・。

そんな中、見るたびにジワジワとおもしろくなってきたのが・・・
「のだめカンタービレ」!

それで劇中で流れたベートーヴェン「交響曲第7番」に感動したミーハーな私は発売間もない「のだめオーケストラLIVE」のCDを早速購入してきたのでありました。

このとき私は思った。
折角の素晴らしい音楽だ。ただ部屋で聞くのは勿体無い・・・。
そうだ。ドライブのお供にしよう。誰にも迷惑かけずに大音量で綺麗な景色を眺めながらのクラシック・・・。すてき・・・。



・・・。
土曜日の朝。女満別空港に私はいた。
ドライブコースを荒波打ち寄せるオホーツクの海岸線に決めたのである。

北海道:女満別空港ロビー。
いい天気だ。

カンタービレ(cantabile)・・・歌うようにの意。

私はまさに歌うようにゴキゲンなテンションでロビーから一歩外へ出る・・・。
瞬凍・・・。

真昼間だというの0.6度という恐ろしい寒さ。さすがはオホーツク。しばれる〜。


モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ」を聞きながらまずは空港からオホーツク流氷館へと向かう。
愛くるしいクリオネを見た後に−18度を体験。思ったほど寒くない。なーんだ。
だが、芯まで冷え切った身体は外に出ても全然温まらない。むしろ時間が経つにつれ底冷えがしてくる感じである。しばれる〜。

冷えた身体をベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第5番 「春」」で温めながら向かうは網走監獄。
ここはかつての監獄の様子が精巧に作られた人形によって再現されている。
あまりのリアルさにかなり怖い。

とある建物に入ったとき。
「事務室」と書かれた部屋の中に初老の男性の人形が一体。
これまた本物と見まごうばかりの精巧さだ。しかもこの人形、監視モニターに目もくれず、スポーツ新聞を凝視している・・・。凄い。サボッてる様子も忠実に再現しているのか。

しかしよく出来ている、今にも動き出しそうだ。とても人形とは思えない。
そのとき、微妙に人形が動いた気がした・・・。

「うひゃあ〜!!!」

なんだ。おっさん居眠りしていただけか・・・。紛らわしいのでやめてください。寿命が縮んだぜ。

それにしてもこの監獄は過酷だ。
厚着をして暖房の効いた部屋にいるのにこの寒さだ。
悪いことはしないようにしよう・・・。と、自称ちょい悪は心に誓ったのでありました。


旅は謎が謎を呼んで次回へ続く・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
グルメリポートだけでなく、女満別紀行もいいですね。
貫徹さんは長澤まさみ、かみたかさんは堀北真希、うちの旦那は(ドラマは見ていませんが)上野樹里・・・。
のだめ〜は人気あるみたいですね。今までクラッシックに縁がなかった人もはまっているようです。
マシャ
2006/11/25 11:47
マシャさん

長澤まさみ…セーラ服と機関銃で初めてかわいいとおもいました…。
上野樹里…スイングガールの時から注目しておりました。なんとなく旦那様とは気が合いそうです…。

はい。私もクラッシックには縁がありません。
でも今やカーステレオは「のだめオーケストラ」が常に流れてます。
かみたか
URL
2006/11/26 03:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かみたカンタービレ♪ かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる