かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋と理系とどんぐりの話

<<   作成日時 : 2006/12/19 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

小春日和と呼ぶのに相応しい某日、私は小高い岡の上からの眺めの良い景色に見とれていた。

ここは名古屋の某大学の研究棟。とある特命を帯びて密かに私はやってきたのである。
・・・とはいえ、先日酔った拍子に数人には極秘の特命事項について語ってしまったような気がする・・・。刺客に消されやしないかとどきどきの毎日である(←うそ)

それにしても久しぶりの大学キャンパスだ。数年前の青春の日々が走馬灯のように甦る・・・。
おお!女子大生だ。
「ぎゃぽー」(←のだめ語)
い、いかん。興奮を収めなければ・・・。

キャンパス内をスーツ姿で彷徨う私はどう見られているのだろうか?就職活動中の学生?まさかな。こんなにお洒落なスーツを着たリクルート学生はいまい。ふふふ・・・。

学生で賑わう食堂を横切って研究棟へ。みんな楽しそうに食事をしているな。まさにキャンパスライクを謳歌していると言った感じか。いちばん良い頃だな。この頃が。

そんなこんなでついにアポをとった教授と対面。理系の教授のイメージはぴしっとしたスーツ姿に気難しそうな表情をした繊細な感じだと勝手に想像している。さて実物は・・・。

「ども!こんちは〜♪」

・・・。だれ?

フランク極まりない私服とお洒落めがね。そしてひげ・・・。どちらかというとちょい悪おやじ・・・。

拍子抜けした私を尻目に打ち合わせが始まる。当方私を入れて3人。先方助手を含んで4人。

・・・。

こ、ことばがわからん・・・。

おそらく話しているのは日本語であろうが、まったく内容が理解できん・・・。

高校時代、数学は1年生だけ必修だった。しかしそのわずかな時間すら@寝るAウォークマンを聞くB他の勉強をしようとするが力尽きて寝る といった真摯のかけらも感じさせない受講態度であった私。2年からは数学は選択科目になるのだが、1年の最後の授業で「まさか来年数学をとろうなんてナメたこと考えてないだろうな・・・」と数学教師から因縁を付けられたりもしたものだ。もちろんナメていない私は丁重に数学科目を辞退申し上げたのだが・・・。

そんな感じでコテコテの文系人間に純粋培養された私であった。とっても後悔・・・。
実際は他の2人と私は訪問の趣旨が異なり、私はその後きちんと自分の訪問の趣旨を伝え、先方もその件について前向きに話にのってくれそうな感じだったのでまあ良しとしよう。

最後になるが、学内に掲示されていた学内報にこんな素敵な話が載っていた。

リスは冬を越すために地中にどんぐりなどの木の実を隠すが、隠した場所を忘れてしまい、見つけられないままのものもあるらしい。でもその木の実も冬を越せば芽が出てきて成長していく。私たちが経験してきたもの、学んできたものも、いずれ思いもかけないときに芽が出てくるかもしれない。

そう、人生に無駄なんてことは無い。積極的にいろんなことを吸収していけば、きっといつか芽が出るよ。時間はかかっても必ずね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 行政書士の営業も、いろいろ芽が出ればいいのですが、飛び込み営業、DM、HP、なかなか芽がでませんね。
 そうかと思えば、忘れた頃に問い合わせがきたりします。
桃色行政書士やなぎ
URL
2006/12/19 18:38
やなぎさん

やなぎさんは前向きにいろんなことをやられてますからね。見習いたいと思います。
やったとしても芽が出るかどうかわかりません。でもやらなければ絶対芽は出ないんです。
かみたか
URL
2006/12/21 01:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名古屋と理系とどんぐりの話 かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる