かみたかトラトラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰ってきた天才馬券師

<<   作成日時 : 2007/10/15 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

かつてその男は調布に住んでいた…。
社会勉強のためと訪れた目と鼻の先の府中競馬場。散歩の場が戦いの場と化すのに時間は掛からなかった…。


調布の井崎脩五郎。

そう異名をとった男の胸に去来する数々の想い出。

尻の毛まで抜かれ脱力のあまり腰が抜けたあの日…。
最終レースで全財産を使い果たし、俯きながら帰ったあの日…。

しかし男は大人になり、競馬からもほとんど足を洗った。そう、彼は大人になった。


10月14日 日曜日。
この日は秋華賞という大レースが行われる。
秋華賞というのは3歳の女馬(人間で言うと女子高生くらい[m:47])限定のレースである。
何気なく出走表を見る男。

「こ、これは…。」

一番人気 ウォッカ
かつて事あるごとに期待を裏切り続け、ついに見切りをつけたダービーで見事なまでの圧勝を見せ、男を号泣させたタニノギムレットの娘…。

二番人気 ダイワスカーレット
かつて男が心から応援していた松永幹夫騎手を背に勝利が確実視されていた名馬クロフネを破り、このことがきっかけで松永騎手はクロフネを降ろされてしまい、男を号泣させたアグネスタキオンの娘…。

三番人気 ベッラレイア
かつて男がこの馬が勝ったら告白しようと人生で一度だけ馬に人生を委ねた大事な一戦で見事なまでの惨敗を喫し、男を号泣させたナリタトップロードの娘…。


血のロマンと言われる競馬であるが、ここまで因縁のある馬たちが人気上位を占めるとは。これはリベンジしないわけには行かないのではないか?

男はカタギから一日だけかつての馬券師として鬼になることを決めた。


練習代わりの京都10レース。
男は男らしくピサノデイラミとメイショウシャフトの1点で勝負する。
4コーナーで先頭にたったピサノデイラミ。それをマクリながら追い込むメイショウシャフト。

2頭縺れる様にゴールする。狂喜乱舞の私。
さすが私。完璧な予想。これで大一番に弾みがついた。


…かに見えたその後。不吉な場内アナウンスが。

「メイショウシャフト号は他の馬の進路を妨害したため、降着となりました…」

つまり1着から4着へ順位繰り下げ…。

ありえません…狙って出来たら大したものです…。ネタにしてもあまりにも悲しい。


そして本番。
早め先頭に立つダイワスカーレット!
なんか一頭知らない馬が間にいるけどそいつはほっといて…迫り来るウォッカ!!
大外から猛然と追い込むベッラレイア!!

ビビリな男はとりあえず3頭どの馬の組み合わせでも当たるような馬券を買っていた。本命はダイワとベッラレイアなんだけど。

とにかくどれがきても当たり!リベンジ成功♪


と、思ったそのとき。
先頭のダイワスカーレットとウォッカの間の変な馬が意外にしぶとい。
あっという間にかわしそうだったウォッカがなかなかかわせない。
愕然とする私を尻目にそのままゴール。

1着 ダイワスカーレット
2着 レインダンス(後で知った…)
3着 ウォッカ
4着 ベッラレイア


競馬は血のロマン。
父親たちに泣かされた私は時を経てその娘たちにもしっかりと泣かされてしまった。

こうして天才馬券師は一日だけの復活を静かに終えたのであります。涙と共に…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い・・・・・・あまりに凄過ぎる。
競馬で負けた話をここまでのロマンに書き上げるとは(驚愕)。
かみたかさんの文章力に脱帽のコマちんでありましたww
コマちん
URL
2007/10/15 01:44
コマちんさん

ふふふ…。競馬はロマン。血統のロマン。決闘のロマン?

ま、単に負けた悔しさを綺麗にまとめたくなっただけでございまする。
敗者の戯言にお付き合いいただきましてありがたいやら申し訳ないやら…。
かみたか
URL
2007/10/16 01:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
帰ってきた天才馬券師 かみたかトラトラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる